月刊プリンシパル
 
2019年8月号

●巻頭インタビュー:この人に聞く●
校則のない学校・上/西郷孝彦
●特集●情報モラル教育って何?―進化する情報社会における情報モラル教育―
  • 学校は情報モラル教育を行うべきか?/竹内和雄
  • 守ることができるルールづくりの指導/塩田真吾
  • なぜ「スマホ・ネット」にのめりこむのか/白鳥信義
  • 「当たり前」を見直してみる/赤荻千恵子
  • 自分のDQを測定しませんか/小髙美惠子
 


月刊 A5判
定価799円(本体740円)

2019年度 年間誌代10,840円
(税別、増刊2冊を含む)


●2019年7月号はこちら

 

【連載】
▼校長学コーナー▼
  • 企業に学ぶ学校マネジメント
    実力以上の力を発揮できるチームになるには(1)/妹尾昌俊
  • 学校をつくる、学校を変える
    教職員のモチベーションを高める校長/住田昌治
  • 学校を動かす校長の言葉
    学校を動かす布石を打つ/田上富男
  • これだけは知っておきたい教育法規の話
    「教育職員免許制度(その2)」〜免許状相当主義と免許更新制〜/加茂川幸夫
  • 教育ニュースななめ読み
    “Society5.0”って何だ?/浅田和伸
  • 校長の裏ワザ
    授業訪問を快く思ってもらう方法/玉置 崇
  • やさしくわかる学校の危機管理
    一人一人を大切にする協働体制づくり/白鳥秀幸
  • ミドルリーダーあいうえお 50音でわかりやすく学ぶミドルリーダー学/学校マネジメント研究会
    そ 相談できる人は必ず必要
    た 誰とも対等の立場を貫く
    ち 知識を蓄え活用する
    つ 強さは常に内に秘めておく
  • 校長への手紙
    校長こそ、自分に甘くなるな/関根正明
  • ジャーナリストの校長奮闘記
    生徒の心を掴むのが授業のコツ/野原 明
  • 小松郁夫の教育直言
    学習評価の改善努力を/小松郁夫
  • 校長のための読書ガイド
    『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』『アナログの逆襲』『できるアメリカ人 11の「仕事の習慣」』/海老原信考
  • 学校リーダーに役立つ教育情報
    「小学校英語専科教員千人配置」他/武笠和夫
▼今月の例話▼
  子どもに語る例話 [小学校向け]
フェアプレイの気持ちで/獨古芳雄
勇気と元気をあげることができる人に/西田 直
  子どもに語る例話 [中学校向け]
夢に向かって、「自分の夢は自分で決める」/阿部功二
生き物に明日はない/柏木博之
  保護者に語る例話
本当の“自分”を見つけさせる夏に!/山田貞二
  教師に語る例話
教え合い、学び合う研修で指導力アップ/蓮沼千秋
▼学校講話関係コーナー▼
  • 校長の行う人事講評〜考え方と実例〜
    教員の職域と主任/櫻井靖久
  • 今月の話の玉手箱
    「君が代記念日」「終戦記念日」「宮沢賢治」他/武笠和夫
  • 心を育てる「今月の絵ことば」
    できないことができる今、思い立ったら、迷わず動け/関口修司
  • 心がほっとするちょっといい話/秋元定憲
    温かさが伝わる訪問者への挨拶
    好きになった父さんの弁当
  • この人に学ぶ
    以心崇伝 悪名高き黒衣の宰相/鈴木 茂
       
 
 
→ [月刊プリンシパルトップへ]