月刊プリンシパル
 
月刊プリンシパル2018年1月増刊号発売中!!詳細はこちら

 
2018年1月号

●巻頭インタビュー:この人に聞く●
教員の「働き方改革」と学校マネジメント/妹尾昌俊
●特集●新年度に向けてのカリキュラム・マネジメント
  • 各学校におけるカリキュラム・マネジメントの実施に向けて/赤沢早人
  • カリキュラム・マネジメントに向けて教員の意識を高める/古谷成司
  • カリキュラム・マネジメントは学校細胞レベルから〜トップダウンマネジメントから有機的組織マネジメントへ〜/栗原幸正
  • カリキュラム・マネジメントは話し合いから/赤荻千恵子
  • 全教員で行う「カリキュラム・マネジメント」/牧田秀昭
 


月刊 A5判
定価734円(本体680円)

平成30年度 年間誌代11,704円
(税込、増刊2冊を含む)


●2017年12月号はこちら

 

【連載】
▼校長学コーナー▼
  • 企業に学ぶ学校マネジメント
    Googleに学ぶマネジャーの育て方と人を活かす経営術(3)/妹尾昌俊
  • 現場主義の校長になる知恵とワザ―きょうも元気で明るく悪戦苦闘を―
    「現場主義」は、管理的か/前田勝洋
  • 事例でやさしく学ぶ校長のリーガルマインド
    補助教材の選定と教師の教育の自由―チーム学校という視点から―/坂田 仰
  • 校長の勇気
    ある校長の生き方・行為行動が気持ちをつくる/関根正明
  • 学校管理職のための教育学
    「いじめ」(2)/平沢 茂
  • 新学習指導要領の導入・実践のキーポイント
    効果的な移行措置をどう進めるか/高階玲治
  • 校長のためのコミュニケーション・ストラテジー
    校長の会話力で学校が変わる 事例IX/吉田和夫
  • 知っておきたい教育行財政の話
    「公立学校なのに無償じゃないの」と聞かれたら/中村文夫
  • 副校長・教頭を活かす、育てる
    苦情電話の処理/櫻井靖久
  • 校長あ・い・う・え・お 50音でわかりやすく学ぶ校長学/校長学研究会
    も もう一工夫が教育の分岐点
    や 遣り甲斐のある仕事にする
    ゆ 揺れたまま結論を出さない
    よ 余分なものを取り除く
  • 教育長歳時記
    学校のため、児童・生徒のためになると分かれば、決意して取り組む/白鳥秀幸
  • 小松郁夫の教育直言
    教育改革も「Stay Hungry, Stay Foolish」で/小松郁夫
▼今月の例話▼
  子どもに語る例話 [小学校向け]
年神様のパワー〜日本人の知恵から学ぶ〜/輿水まゆみ
夢から未来が創造される/古清水巌
冬の風物詩/酒井数子
  子どもに語る例話 [中学校向け]
「吉事(良い事)」が積もりますように/赤荻千恵子
守り続けられる約束/大谷正敏
中学校入学の時にもってきてほしいもの/郡 一路
  保護者に語る例話
子供と一緒に将来の夢を見つけよう/金 信哉
今年度のPTA活動を終えるにあたって/大室道夫
  教師に語る例話
貌・言・視・聴・思/小川温子
今年度の振り返りと次の経営方針作成に向けて/大室道夫
▼学校講話関係コーナー▼
  • 心がほっとするちょっといい話/秋元定憲
    忘れられない校長先生の一言
    先生の評価は生徒がする
  • 学校経営に活かす座右の銘
    冗長なコミュニケーション/原 範幸
  • 今月の話の玉手箱
    「福沢諭吉」他/武笠和夫
  • この人に学ぶ
    「死の商人」か、「志の商人」か/鈴木 茂
  • 校長講話・学校だより道場
    校長が行う、とっさの時の危機回避術/野口晃男
  • この人 この言葉
    君たちは入試まで既に分かっていることを考えさせられてきたのだ。これからは分からないことを考えなければならない。(「産経新聞」‘17.11.7)古田博司/五嶋靖弘
  • 格言飄々
    猫かぶり・猫をかぶる/奥田継夫・(写真)奥田 寛
  • 本の話・話の本
    『徳川がつくった先進国日本』『「エイジノミクス」で日本は蘇る 高齢社会の成長戦略』『イノベーターたちの日本史 近代日本の創造的対応』/海老原信考
       
 
 
→ [月刊プリンシパルトップへ]