月刊プリンシパル
 
2018年11月号

●巻頭インタビュー:この人に聞く●
「『未来の教室』とEdTech研究会」が目指すところ・下/浅野大介
●特集●「特別支援教育」の充実
  • 合理的配慮の提供と学びのバリアフリー/樋口一宗
  • 今、特別支援教育の中身の充実に息を吹き込むとき/川崎知己
  • 「リタリコ」との連携を取り入れた校内教育支援体制づくり/小髙美惠子
  • ユニバーサルデザインの授業づくり/山本 茂
  • 小・中学校との連携のあり方について/佐藤文雄
 


月刊 A5判
定価799円(本体740円)

平成30年度 年間誌代11,704円
(税込、増刊2冊を含む)


●2018年10月号はこちら

 

【連載】
▼校長学コーナー▼
  • 企業に学ぶ学校マネジメント
    自分の時間を取り戻そう(1)/妹尾昌俊
  • これだけは知っておきたい教育法規の話
    「教師の服務」〜法令、職務命令に従う義務と職務専念義務〜/加茂川幸夫
  • 校長の勇気
    ある校長の「ものの見方が変わってきた」という実感/関根正明
  • 学校を動かす校長の言葉
    リーダーシップも「言葉」である/田上富男
  • ジャーナリストの校長奮闘記
    修学旅行を意義あるものに/野原 明
  • 校長のためのコミュニケーション・ストラテジーII
    校長の会話力で学校が活きる 事例VII/吉田和夫
  • 知っておきたい教育行財政の話
    運動と熱中症/中村文夫
  • 新学習指導要領の導入・実践のキーポイント
    カリキュラム・マネジメントの展開/高階玲治
  • 副校長・教頭あ・い・う・え・お/副校長・教頭学研究会
    ひ ピンチには知恵を出す
    ふ フェアーな職場づくり
    へ へこたれない強靭な姿勢
    ほ ホウレンソウを確実に
  • 教育長歳時記
    経験知を蓄え、常にバランス感覚を保って、日常の危機も乗り切っていく/白鳥秀幸
  • 小松郁夫の教育直言
    専門的な狭い世界から脱出せよ/小松郁夫
▼今月の例話▼
  子どもに語る例話 [小学校向け]
中だるみ注意! 目標を振り返り学年の後半を有意義に/片寄玲子
数字は世界と宇宙をつなぐ言葉/山本滋基
縁起がよい月/白井一之
  子どもに語る例話 [中学校向け]
「感動祭」で大きな感動を!/宮本 治
点十虫(てんとおむし)/大谷正敏
辛抱は扉を開く鍵/蓮沼千秋
  保護者に語る例話
親の愛情は、山よりも高く、海よりも深し/佐々木正幸
正しい判断力と勇気ある行動力/大谷正敏
  教師に語る例話
「共感的な生徒指導力」と「学級経営マネジメント力」/宮本 治
学び続ける教師/蓮沼千秋
▼学校講話関係コーナー▼
  • 学校経営に活かす座右の銘
    われ以外皆わが師/関谷たへ子
  • 学校を変える校内研究
    先進事例などを紹介しています/原 範幸
  • 今月の話の玉手箱
    「クロード・モネ」他/武笠和夫
  • この人に学ぶ
    松平春嶽 インテリ穏健派のジレンマ/鈴木 茂
  • 教育徒然草
    花束/原田宏志
  • 心がほっとするちょっといい話/秋元定憲
    先生の思いが生徒に伝わる
    忘れ得ぬ先輩校長先生
  • 校長講話・学校だより道場
    校長が行う、とっさの時の危機回避術/野口晃男
  • この人 この言葉 講話に生かせる現代の名言
    みんながセリーナを応援しているのは知っています。こんな形で終わってしまって、ごめんなさい。でも、試合を観戦してくれて、ありがとう。(「読売新聞」'18.9.11)大坂なおみ/五嶋靖弘
  • 格言飄々
    かなしはうれし、いとをかし/(解説)奥田継夫・(撮影)奥田 寛
  • 本の話・話の本
    『「AIで仕事がなくなる」論のウソ』『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』『アクティブラーニング 学校教育の理想と現実』/海老原信考
       
 
 
→ [月刊プリンシパルトップへ]