月刊プリンシパル
 
2018年12月号

●巻頭インタビュー:この人に聞く●
OECDが提案する2030年の教育・上/田熊美保
●特集●「特別の教科 道徳」の充実
  • 「考え、議論する道徳」授業実践を可能とする指導過程編成の視点/齋籐嘉則
  • 主体的・対話的で深い学びのできる子どもを育てる道徳/鈴木明雄
  • 道徳における子どもを認め、励ます言葉/坂本哲彦
  • 予測困難な未来社会を生きる力と道徳教育/山田貞二
  • 「家庭道徳」のススメ〜連携から協働へ〜/尾身浩光
 


月刊 A5判
定価799円(本体740円)

平成30年度 年間誌代11,704円
(税込、増刊2冊を含む)


●2018年11月号はこちら

 

【連載】
▼校長学コーナー▼
  • 企業に学ぶ学校マネジメント
    自分の時間を取り戻そう(2)/妹尾昌俊
  • これだけは知っておきたい教育法規の話
    「教師の服務(続)」〜信用失墜行為の禁止と守秘義務など〜/加茂川幸夫
  • 校長の勇気
    学校の校風・学級のカラーというもの/関根正明
  • 学校を動かす校長の言葉
    書くことにより学校の根底にある問題が見えてくる/田上富男
  • ジャーナリストの校長奮闘記
    歌舞伎鑑賞に校長の事前講義/野原 明
  • 校長のためのコミュニケーション・ストラテジーII
    校長の会話力で学校が活きる 事例VIII/吉田和夫
  • 知っておきたい教育行財政の話
    「ぢいさんばあさん」/中村文夫
  • 新学習指導要領の導入・実践のキーポイント
    学級経営の充実を目指す/高階玲治
  • 副校長・教頭あ・い・う・え・お/副校長・教頭学研究会
    ま 真っ直ぐな動じない心
    み 道を切り開く自信が必要
    む 無理・無駄を見極める
    め 眼を見開き本質を見る
  • 教育長歳時記
    ポジティブ思考より良い方向へ導き、良い結果をもたらすブレイクスルー思考/白鳥秀幸
  • 小松郁夫の教育直言
    「デザイン思考」が学校を変える/小松郁夫
▼今月の例話▼
  子どもに語る例話 [小学校向け]
みんなのことを考える〜自分でできること〜/北島泰雄
さくらももこさん/福田 豊
日本の伝統文化に親しもう/原 和久
  子どもに語る例話 [中学校向け]
君たちはどう生きるか/鈴木正行
誰もが誇れる学校に/伊藤勝彦
  子どもに語る例話 [特別支援学校向け]
2学期を振り返って〜できて良かったこと〜/秋保雅保
  保護者に語る例話
子どもの話を聴ける大人になりましょう/山岸一良
冬休みの過ごし方〜子どもの知的好奇心を育もう〜/原 和久
  教師に語る例話
学校で学ぶことの意味を考える/北島泰雄
さらなる授業改善への取り組み/鈴木正行
▼学校講話関係コーナー▼
  • 学校経営に活かす座右の銘
    笑顔で挨拶/岡山末男
  • 学校を変える校内研究
    実践の成果を確かめます/原 範幸
  • 今月の話の玉手箱
    「ハインリヒ・ハイネ」他/武笠和夫
  • この人に学ぶ
    伊能忠敬 人生100年時代の先覚者/鈴木 茂
  • 教育徒然草
    今どき学力向上ですか?/原田宏志
  • 心がほっとするちょっといい話/秋元定憲
    校長室に貼られた「凡事徹底」
    感動した中学校の合唱コンクール
  • 校長講話・学校だより道場
    学校の普段の姿を伝えて、学校への理解を得る講話/野口晃男
  • この人 この言葉 講話に生かせる現代の名言
    地頭の良し悪しではない。やるか、やらないか。こっちの方が圧倒的に大きい。「ビリギャル」だった私には、「わくわくを見つけられる力」と「自己肯定感」があるように思う。(「PERSOL」'18.6.19)小林さやか/五嶋靖弘
  • 格言飄々
    かたみは形見か?/(解説)奥田継夫・(撮影)奥田 寛
  • 本の話・話の本
    『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』『江戸の居酒屋』『県都物語 47都心空間の近代をあるく』/海老原信考
       
 
 
→ [月刊プリンシパルトップへ]