月刊授業づくりネットワーク
 No.30
 

年3回刊行
(3月,7月,12月)

A5判 128ページ
定価(本体1,600円+税)
  1. 【特集】授業記録を読もう!書こう!
  2. ■奥井貴仁学級のストップモーション授業記録
    1. 〜奥井版「クラス会議」の議論を分析する〜/佐内信之
  3. 【鼎談】若手教師の教室を見て、授業・クラスづくりを考える
    1. 原田信之×阿部隆幸×奥井貴仁
  4. ■特別寄稿1 授業を記録するということ
    1. 〜「ストップモーション方式」の再評価〜/佐内信之
  5. ■パート1 11の多様な授業記録を読もう!〜一斉・協同・オルタナティブ〜
    1. ・小島貴之氏の社会科授業の記録〜若手教師の協同学習からみえてくるもの〜/石川 晋
    2. ・「教師が大切にしているものは?」を読み解く〜中雄紀之氏の国語科の授業を通して〜/田中聖吾
    3. ・一人ひとりの子どもの「学び」を丁寧に扱うということ/青山新吾
    4. ・二俣潤也先生の授業 国語総合(現代文)「水の東西」(山崎正和)/喜岡淳治・二俣潤也
    5. ・堤真人学級のストップモーション授業記録〜子どもたちの「つながり」を考える〜/佐内信之
    6. ・生徒に任せて鍛える授業〜京都府立西京高等学校 大塩直子氏の授業〜/池田 修
    7. ・自分事として考える道徳授業〜演劇的手法が生み出す協働学習〜/武田富美子
    8. ・アダプティブな学びを生むプログラミング学習〜蓑手章吾氏の総合的な学習の時間〜/石川 晋
    9. ・「特別の教科 道徳」神吉満氏の授業〜平成30年6月4日 於福岡県北九州市立小倉南小学校6年2組教室〜/蔵満逸司
    10. ・自分が自分であることを学ぶ学校〜ESDは今ここから、自分から始まる〜/M 大輔
    11. ・「支援を要する子」は、決していつまでも「支援されるだけの子」ではない!〜池田康子先生の授業〜/川上康則
  6. ■パート2 教育書を読もう!〜授業とクラスをさらに深く考えるために〜
    1. ・石黒広昭『子どもたちは教室で何を学ぶのか』/平山雅一×田中博司
    2. ・苫野一徳『教育の力』/小島章子×藤原友和
    3. ・坂内智之・高橋尚幸・古田直之『学びのカリキュラム・マネジメント』/長瀬拓也×東 武志
    4. ・ジョン・ハッティ著、原田信之訳者代表『学習に何が最も効果的か』/小野領一×真田伸夫
    5. ・柳 治男『〈学級〉の歴史学』/戸来友美×佐藤年明
    6. ・前田康裕『まんがで知る教師の学び2』/佐藤正寿×吉川裕子
    7. ・苅谷剛彦『教育と平等』/齋藤暁生×武田 緑
    8. ・内藤朝雄『いじめの構造』/北野尚之×古田直之
    9. ・コンスタンス・マクグラス著、川合紀宗訳『インクルーシブ教育の実践』/桔梗友行×乙部啓二
  7. ■特別寄稿2 授業記録を読むということ/石川 晋

 
 
→ [授業づくりネットワークトップへ]