月刊授業づくりネットワーク
 No.32
 

年3回刊行
(3月,7月,12月)

A5判 128ページ
定価(本体1,600円+税)
  1. 特集:学び手中心の授業の始め方 授業開き、年間計画、7つのツール
  2. 【巻頭対談】
    1. 学び手中心の授業は、どうやったらできるのか/甲斐崎博史×田中光夫
  3. 【誌上レポート】東京賢治シュタイナー学校のストップモーション授業記録
    1. 〜後藤洋子氏のエポック授業「分数」〜/佐内信之
  4. ■パート1 10の学び手中心の活動型授業 授業開き&年間計画
    1. ・「プロジェクトアドベンチャー」で新しい出会いを共に楽しむ/桑原昌之
    2. ・ライティング・ワークショップの授業開き/澤田英輔
    3. ・リーディング・ワークショップの授業開き/冨田明広
    4. ・「対話による鑑賞」で鑑賞の授業開き/山崎正明
    5. ・「知の総合化ノート」で、プロジェクト型学習を活動ありきから脱却させる!/三橋和博
    6. ・表現しながら理解を深める学び方〜演劇的手法を活かした授業づくり〜/藤原由香里
    7. ・『学び合い』の授業開き/高橋尚幸
    8. ・協同学習「雪だま転がし」の技法を使って、協力して同じ目標に向かって学ぶよさを実感しよう/阿部隆幸
    9. ・クラス会議の授業開き/松下 崇
    10. ・プログラミングで、子どもと共に探究する/蓑手章吾
  5. ■パート2 学び手中心の活動型授業を促進させる! 7つのツール
    1. 1 振り返りジャーナル/菊地南央
    2. 2 マルチ知能/田中博司
    3. 3 教室リフォーム/馬野友之
    4. 4 ホワイトボード・ミーティング(R)でファシリテーターになろう!〜家庭科における実践〜/ちょんせいこ
    5. 5 自主学習ノート/福山憲市
    6. 6 読書活動/石川 晋
    7. 7 ポートフォリオは学びの足跡/岡田広示

 
 
→ [授業づくりネットワークトップへ]