実務に役立つ!学校事務職員のための専門書

月刊プリンシパル
 
2017年10月号

特集■学校教育法第37条第14項「事務職員は、事務をつかさどる」とはどういうことか
●「事務をつかさどる」ためには/秋田 剛
●「つかさどる」改正の意義と事務長の責務/脇田祐光
●「つかさどる」を武器にして/川崎雅和
●カリキュラム経営を支える学校事務/浅川晃雄
●「つかさどる」を考える――学校財務ウィークを通して/西本晃世
■特別企画
子どもの貧困対策とチーム学校/末冨 芳
 


月刊 B5判
定価994円(本体920円)

平成29年度 年間誌代12,554円
(税込、特大号1冊を含む)


●2017年9月号はこちら

 

【連載】
●事務職員Aの日常……足立絵美
  社会体験(3)
●地域連携における事務職員の役割……藤島浩一
  校長のリーダーシップ
●学校事務“プロフェッショナル”の仕事術……妹尾昌俊
  百円ショップからも学び、挑戦し続ける仕事
●「チームとしての学校」を実現する教職員人材育成――教員養成から教職員育成へ……風岡 治
  「チーム学校答申」「学校教育法等の一部改正」を踏まえた事務機能強化の取組
●はじめよう! 事務室からの情報発信――みんなの身近な事務室へ……佐藤ヒロ子
  時代は「事務職員」から「学校経営職員」へ
●事務職員ライフ! 私の一日……吉永典子/木香織
●事務室の風景(高等学校・特別支援学校)……佐々木治二
  福井県立武生東高等学校
●座談会・県立学校事務を語ろう!……秋谷京子・大原三夫・福田 誠・長倉久登
  『学校事務』編集委員(上):義務制と県立学校事務の違い
●学校事務職員必読! 学校経営の基本判例……坂本順子
  小学校新規採用教諭のうつ病発症による自殺と公務起因性
●R20―若手学校事務職員からの発信!……佐藤亮太
  分かりやすく、有益な資料をめざせ
●徹底解説! 学校事務用語のキソ・キホン……川崎雅和
  カリキュラム・マネジメント(その1)
●トピックス+……中村文夫
  職種のサラダボール化した学校
●リレーでつなぐ学校事務職員の“わ”……塚本晃子/落部久美子/粟飯原伸秀/山下陽子
【コラム】
●酔眼流健脚記……山口克夫
  暇なビンボー人の楽しみ
●学校事務縦横問答……竹之内修二
  共同学校事務室
●月刊ホリヒロシ……堀 浩
  これいただくわ。
●全事研だより……萩元正一/鳥本安博/三浦由起子
●全国協会だより……谷野仁子/大原三夫
●BOOK REVIEW 『発達障害』/『はとバスをV字回復させた社長の習慣』
●昌平坂より
       
 
 
→ [月刊学校事務トップへ]