中等教育資料
 
中学・高校での授業の実践や、校内研究に必要不可欠な理論・実践事例を豊富に紹介。 学習指導要領のねらいや実践のヒントを、文部科学省教科調査官などの執筆陣が論述する、 特色ある学校づくりを的確に進めるための必読資料です。



2017年10月号
特集:中学校学習指導要領の改訂と各教科等の展望(3)<保健体育,技術分野,家庭分野,外国語>
 平成28年12月21日の中央教育審議会答申を受け,平成29年3月31日に新しい学習指導要領が公示された。今回の改訂では,子供たちに求められる資質・能力を確実に育むことができるよう,「何を理解しているか,何ができるか(生きて働く「知識・技能」の習得)」,「理解していること・できることをどう使うか(未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力等」の育成)」,「どのように社会・世界と関わり,よりよい人生を送るか(学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性等」の涵養)」の三つの柱に基づき各教科等の目標や内容についての見直しが図られている。
 そこで本号では,中学校の保健体育,技術・家庭,外国語を取り上げ,改訂の趣旨及び要点について解説するとともに,その趣旨を踏まえた取組を紹介し,各教科における今後の指導の在り方を展望する。
保健体育
解説…新学習指導要領における保健体育科のポイント/高橋修一・森 良一(教科調査官)
論説…保健体育科の改訂について/友添秀則(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
実践研究…保健体育科における主体的・対話的で深い学びの在り方を考える/北海道教育大学附属札幌中学校)
技術分野
解説…新学習指導要領における技術・家庭科技術分野のポイント/上野耕史(教科調査官)
論説…改訂への期待/藤木 卓(長崎大学大学院教育学研究科長・教育学部長 教授)
実践研究…技術・家庭科技術分野における主体的・対話的で深い学びの実現/石川県白山市立北星中学校
家庭分野
解説…新学習指導要領における技術・家庭科家庭分野のポイント/筒井恭子(教科調査官)
論説…技術・家庭科家庭分野の改訂について/杉山久仁子(横浜国立大学教育学部長 教授)
実践研究…地域とのつながりを深め,家庭生活をよりよくする学習指導の工夫/山梨県甲府市立富竹中学校
外国語
解説…新学習指導要領における外国語科のポイント/平木 裕(視学官・教科調査官)
論説…外国語科の改訂について/金子朝子(昭和女子大学学長,同中学校・高等学校校長)
実践研究…自分の考えを適切に伝えられる生徒の育成/山口市立大殿中学校

 


文部科学省教育課程課編集
毎月28日発売

月刊 B5判
定価691円(本体640円)

平成29年度 年間誌代
8,292円
(税込、年12冊発行)


●2017年9月号はこちら
 

連載

  •    俯瞰/渋谷一典
  • 教育小景
       温故知新/川越一弘
  • 特色ある教育活動
       沖縄県・埼玉県
  • 校歌を訪ねて
       札幌市立南が丘中学校
  • 学校文化を創る
       「体験活動を通した伸ばす教育の実践」/熊本県立熊本商業高等学校
  • 各教科等の改善/充実の視点―各教科調査官
       国語/社会/地理歴史/数学/理科/音楽/美術,工芸/保健体育/技術・家庭/外国語/道徳/総合的な学習の時間/特別活動
  • 提案!イチオシ教員研修
       「次期学習指導要領対応授業力向上研修」の取組/静岡県総合教育センター
  • 思考力等を問う
       〜高等学校入学者選抜学力検査問題の工夫例〜vol.43【数学】/栃木県教育委員会
  • 特別支援教育コーナー
       高等学校における通級による指導の導入に向けた国の動向/田井祐子
  • 産業教育のページ
       看護高校の現状とピア評価の取組/福村知加子
  • インフォメーション
       子供の頃の体験がはぐくむ力とその成果に関する調査研究
  • 編集後記・次号予告
       
 
 
→ [中等教育資料トップへ]