中等教育資料
 
中学・高校での授業の実践や、校内研究に必要不可欠な理論・実践事例を豊富に紹介。 学習指導要領のねらいや実践のヒントを、文部科学省教科調査官などの執筆陣が論述する、 特色ある学校づくりを的確に進めるための必読資料です。



2019年2月号
特集:キャリア教育の推進
 平成29年3月に中学校,平成30年3月には高等学校の新しい学習指導要領が公示された。生徒が,学ぶことと自己の将来とのつながりを見通しながら,社会的・職業的自立に向けて必要な基盤となる資質・能力を身に付けていくことができるよう,特別活動を要としつつ各教科・科目等の特質に応じて,キャリア教育の充実を図ることが明示された。特別活動を中核として,教育課程全体を通じて基礎的・汎用的能力の育成を図っていく取組の充実が求められている。
 そこで,本号では職場体験活動やインターンシップの充実に加えて,特別活動を要に教科・科目等の授業で取り組むキャリア教育の推進について考える。
解説…キャリア教育の推進/文部科学省初等中等教育局児童生徒課
論説…キャリア教育と今後の学校教育の在り方/望月由紀(日本大学文理学部教育学科教授)
実践研究…小中高連携による発達段階に応じたキャリア教育の充実/北海道長万部高等学校・長万部町立長万部中学校
実践研究…全教育活動で行う「追究型学習」=「教わる」からの卒業/秋田県大館市立第一中学校
実践研究…販売実習「津商モール」を柱に商業高校での学びを実践する/岡山県立津山商業高等学校

 


文部科学省教育課程課編集
毎月28日発売

月刊 B5判
定価713円(本体660円)

平成31年度 年間誌代
7,920円
(税別、年12冊発行)


●2019年1月号はこちら
 

連載

  •    何気ない会話から…/横嶋 剛
  • 平成31年 年頭の所感/柴山昌彦 文部科学大臣
  • 特色ある教育活動
       岐阜県・島根県
  • 校歌を訪ねて
       山梨県立笛吹高等学校
  • 学校文化を創る
       「人権宣言」がある学校/福岡市立梅林中学校
  • 各教科等の改善/充実の視点―各教科調査官
       国語/地理歴史/数学/理科/音楽/美術,工芸/書道/保健体育/
       技術・家庭/外国語/情報/道徳/総合的な学習の時間/
       総合的な探究の時間/特別活動
  • 提案!イチオシ教員研修
       若手教員の育成に向けた金沢市の取組〜「スタート5プロジェクト」「金沢『匠』塾」「個別支援型研修」の実際〜/金沢市教育プラザ
  • 思考力等を問う
       〜高等学校入学者選抜学力検査問題の工夫例〜vol.59【社会】/広島県教育委員会
  • 特別支援教育コーナー
       中学校と高等学校等の情報の共有と連携の工夫/兵庫県教育委員会事務局特別支援教育課
  • 産業教育のページ
       教科「福祉」改訂の概要と全国高校生介護技術コンテスト/矢幅清司
  • インフォメーション
       平成29年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の公表について
       教員免許更新制・更新手続きの流れ
  • 編集後記・次号予告
       
 
 
→ [中等教育資料トップへ]