中等教育資料
 
中学・高校での授業の実践や、校内研究に必要不可欠な理論・実践事例を豊富に紹介。 学習指導要領のねらいや実践のヒントを、文部科学省教科調査官などの執筆陣が論述する、 特色ある学校づくりを的確に進めるための必読資料です。



2018年10月号
特集:高等学校学習指導要領の改訂と各教科等の展望(4)<芸術(音楽,美術,工芸,書道),家庭>
 平成28年12月21日の中央教育審議会答申を受け,平成30年3月30日に新しい高等学校学習指導要領が公示された。今回の改訂では,先に示された小・中学校学習指導要領等と同様,資質・能力の三つの柱に基づいた各教科等の目標や内容について見直すとともに,中学校との円滑な接続や高等学校卒業以降の教育や職業との円滑な接続,育成を目指す資質・能力を踏まえた教科・科目の構成の改善などが図られている。
 そこで本号では,高等学校の芸術(音楽,美術,工芸,書道),家庭を取り上げ,改訂の趣旨及び要点について解説するとともに,各教科における今後の指導の在り方を展望する。
音楽
解説…新学習指導要領における芸術科(音楽)のポイント/臼井 学(教科調査官)
論説…高等学校学習指導要領の改訂と芸術科(音楽)の展望/北山敦康(静岡大学名誉教授)
美術
解説…新学習指導要領における芸術科(美術)のポイント/東良雅人(視学官)
論説…高等学校学習指導要領の改訂と資質・能力としての「感性」,「創造性」,そして「知識」/大坪圭輔(武蔵野美術大学理事・教授)
工芸
解説…新学習指導要領における芸術科(工芸)のポイント/東良雅人(視学官)
論説…高等学校学習指導要領芸術科(工芸)改訂への期待と展望/横田 学(京都市立芸術大学教授)
書道
解説…新学習指導要領における芸術科(書道)のポイント/豊口和士(教科調査官)
論説…書道教育における資質・能力を育成するための教育課程の構築/長野秀章(東京学芸大学名誉教授)
家庭
解説…新学習指導要領における家庭科のポイント/市毛祐子(教科調査官)
論説…高等学校家庭科で育てたい資質・能力と探究的な学びのデザイン/荒井紀子(大阪体育大学特任教授)

 


文部科学省教育課程課編集
毎月28日発売

月刊 B5判
定価713円(本体660円)

平成30年度 年間誌代
8,556円
(税込、年12冊発行)


●2018年9月号はこちら
 

連載

  •    ものを見る目/大森淳子
  • 教育小景
       僕の音楽の産声/千住 明
  • 特色ある教育活動
       北海道・和歌山県
  • 校歌を訪ねて
       福島県南相馬市立小高中学校
  • 学校文化を創る
       先駆けてこそ,城南高校/福岡県立城南高等学校
  • 各教科等の改善/充実の視点―各教科調査官
       国語/地理歴史/数学/理科/音楽/美術,工芸/保健体育/技術・家庭/
       外国語/道徳/総合的な学習の時間/総合的な探究の時間/
       特別活動(キャリア教育)
  • 提案!イチオシ教員研修
       引き継ごう!受け継ごう!熟練の技!先輩教師の熟練の技を若手に伝える「とやま技塾」/富山市教育センター
  • 思考力等を問う
       〜高等学校入学者選抜学力検査問題の工夫例〜vol.55【理科】/栃木県教育委員会
  • 特別支援教育コーナー
       高等学校学習指導要領の各教科等の改訂における障害のある生徒への配慮等(4)/中村大介
  • 産業教育のページ
       教科「水産」改訂のポイント/西澤美彦
  • インフォメーション
       総合教育政策局の設置について
  • 編集後記・次号予告
       
 
 
→ [中等教育資料トップへ]