やる気を引き出すペップトーク

幼児期から自己肯定感を高める言葉の力

倉部雄大・乾 倫子 著
A5判 128ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2682-3
幼児教育者
2020年12月刊
「やる気」を引き出す短い言葉かけ「ペップトーク」で、子どもの自己肯定感を高めよう! ペップトークを幼児期に実践できるよう、主に幼稚園・保育園・こども園の保育者を対象にまとめた実践書。

目次

推薦のことば
はじめに
第1章 ペップトークの基本を知ろう
1 幼児期における言葉の影響力
(1)日本人の自己肯定感
(2)幼児期までに人格の土台ができあがる
(3)子どもの心は言われた言葉、聞いた言葉で育っていく
2 子どもを承認する言葉をかけよう
(1)承認のピラミッド
(2)何を言うか、誰が言うか
(3)やる気を引き出す適切な承認の仕方
3 ペップトーク4つのポイント
(1)ポジティブな言葉を使う
(2)短くてわかりやすい言葉を使う
(3)相手が一番言ってほしい言葉を使う
(4)相手のやる気スイッチに火をつける本気の関わりをする
第2章 励ましの言葉かけ「ペップトーク」4つのステップを使ってみよう
1 ペップトークの4つのステップ
(1)ペップトークを例で知ることから始めよう
(2)ペップトーク4つのステップ
2 4つのステップで子どもたちにアプローチする方法
(1)ステップ1 受容(事実の受け入れ)
(ア)質問力
(イ)傾聴力
(ウ)斟酌力
(2)ステップ2 承認(とらえかた変換)
(ア)とらえかた変換
(イ)あるもの承認
(ウ)ワークで考えてみよう
(3)ステップ3 行動(してほしい変換)
(ア)抱いたイメージは反応として現れる
(イ)してほしいことをストレートに伝える
(ウ)ワークで考えてみよう
(4)ステップ4 激励(背中のひと押し)
3 4つのステップを使ってペップトークを作ってみよう
第3章 幼児期のペップトークのポイント
1 子どもに前向きな言葉をかける時の心構え
(1)未来の自分は今の自分の言葉がつくる
(ア)自分を応援する言葉を見つけよう
(イ)3・3・7拍子のペップトーク
(ウ)3・3・7ペップを作ってみよう
(エ)3・3・7ペップの応用
(2)子どもの成長とは
(ア)非認知能力
(イ)伝わったかどうかわかりにくいのが当たり前の時期
2 言葉を受け入れる土台
(1)素直さの原点
(ア)躾の三原則
(イ)立腰
3 幼児期の子どもたちへより効果的に伝えるポイント
(1)肯定言葉+肯定言葉
(2)言葉のかみ砕き
(3)シンプルに
(4)何を言うかと、「どう」言うか
(ア)言語表現
(イ)幼児期の引き付け音階はラの音
(ウ)間の意識
(エ)非言語表現
(オ)表情の表現
4 シーン別の好ましいペップな言葉かけ
*シーン1〜シーン15「状況、好ましくない言葉、好ましいペップな言葉、解説」
第4章 ペップトーク実践園の活動事例
1 ペップトーク実践園の挑戦!
(1)年長児へのペップ保育
(2)ペップ保育の流れ
(3)職員へのペップトーク研修
(4)ペップトークの保護者講演会
(5)ペップカード
(6)園内をペップ色に染める工夫
(7)行事に取り入れる 運動会での「ペップ合戦」
(8)ペップ賞状、ペップバッジ
(9)心を育てる48の言葉
(10)まだあるペップトーク実践園活動の効果
(11)ペップトーク実践園の先生の感想
2 ペップトークを楽しく浸透させる教材
コラム●ペップトークとプッペトーク
コラム●「躾の三原則」の習慣化
参考文献
おわりに

→ [学事出版トップページへ]