道徳的諸価値の探究

「考え,議論する」道徳のために

澤田浩一 著
A5判 128ページ 定価(本体1,700円+税)
ISBN978-4-7619-2665-6
小・中・高校教師
2020年11月刊
「特別の教科 道徳」の各内容項目がどのような思想に基づいているのかを,哲学・倫理学・心理学などの諸研究を用いながら解説することで,「考え,議論する道徳」の本質に迫る。

目次

はじめに
第1章 道徳科の内容項目
道徳科の内容の基本的な捉え方
道徳的価値の基本的な捉え方
道徳科の内容の構成の考え方
道徳科の内容の取扱い方
「内容項目の指導の観点」の構成
中学校内容項目の変遷と道徳的諸価値
■エッセイ 調査官になって分かったこと
■コラム エートスこそ大切
第2章 A 主として自分自身に関すること
[1 自主,自律,自由と責任]
[2 節度,節制]
[3 向上心,個性の伸長]
[4 希望と勇気,克己と強い意志]
[5 真理の探究,創造]
■エッセイ 我無くして,人とつながる幸せ
■コラム 載せられなかった言葉
第3章 B 主として人との関わりに関すること
[6 思いやり,感謝]
[7 礼儀]
[8 友情,信頼]
[9 相互理解,寛容]
■エッセイ 不易と流行
■コラム イランカラプテとイチャリバチョーデー
第4章 C 主として集団や社会との関わりに関すること
[10 遵法精神,公徳心]
[11 公正,公平,社会正義]
[12 社会参画,公共の精神]
[13 勤労]
[14 家族愛,家庭生活の充実]
[15 よりよい学校生活,集団生活の充実]
[16 郷土の伝統と文化の尊重,郷土を愛する態度]
[17 我が国の伝統と文化の尊重,国を愛する態度]
[18 国際理解,国際貢献]
■エッセイ 木漏れ日の中でボケッと
■コラム 塔に想う
第5章 D 主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること
[19 生命の尊さ]
[20 自然愛護]
[21 感動,畏敬の念]
[22 よりよく生きる喜び]
■エッセイ 還暦を迎え,9年を顧みて
■エッセイ 2度の落とし物とシンクロニシティ
付録1 道徳科の全面実施に向けて心掛けたいこと
付録2 元気になる温かい授業作りのために
付録3 AI時代によりよく生きる力を養うために
参考・引用文献
おわりに

→ [学事出版トップページへ]