中学校新学習指導要領のカリキュラム・マネジメント

スキルコードで深める中学校国語科の授業モデル

富谷利光 編著
B5判 116ページ 定価(本体2,200円+税)
ISBN978-4-7619-2587-1
中学校教師
中学校国語科において、「スキルコード」という視点で授業を捉え直すことによって、思考力が深まる新しい授業モデルを提案。新学習指導要領に対応した授業づくりの注目ポイントを解説。

目次

推薦のことば
はじめに
◇資質・能力の育成
◇資質・能力の可視化
◇21世紀に求められる知識
◇PDCAサイクル
◇スキルコードについて
◇学習ロードマップ
第1部 国語科が目指す、これから求められる「資質・能力」の育成
I 国語科の資質・能力
II 国語科のスキルコード
III 国語科の学習ロードマップ
(1)文章の読み方を身に付ける【方法知】
(2)文章の内容を概念化する(ものの見方・考え方を学ぶ)【内容知】
(3)文章の読み方や、ものの見方・考え方を自ら実践する【方略知】
IV 国語科の「知恵」
V 「知恵」の体系
◆スキルコードによる国語科の授業づくり―俳句を題材にして―
第2部 スキルコードで深める国語科の授業モデル
■感性・情緒
1 表現の技法を捉えて音読・朗読をする力
(単元:詩「野原はうたう」工藤直子)
2 表現技法の効果を捉えて言葉の感性を磨く力
(単元:詩「見えないだけ」牟礼慶子)
3 文語とリズムから生まれる詩情を味わう力
(単元:詩歌「初恋」島崎藤村)
4 構成から心情を捉える力
(単元:小説「星の花が降るころに」安東みきえ)
5 語り手の役割を意識する力
(単元:小説「少年の日の思い出」ヘルマン・ヘッセ)
6 言動から人物像を捉える力
(単元:随筆「字のない葉書」向田邦子)
7 人物像の変化を捉える力
(単元:小説「走れメロス」太宰治)
8 主題を捉え、現代の問題へと発展して考える力
(単元:小説「高瀬舟」森鴎外)
9 設定の変化を捉え、人と人との関わりについて読み深める力
(単元:小説「故郷」魯迅)
■伝統的な言語文化
10 先人の言葉遣いから、古典に親しむ力
(単元:古文「竹取物語」)
11 訓読を通して、古典から知恵を得る力
(単元:漢文「故事成語」)
12 古人のものの見方・感じ方を捉える力
(単元:古文「枕草子(春はあけぼの)」清少納言)
13 情景を想像し、古人の心情をとらえる力
(単元:漢詩「漢詩の風景」石川忠久)
14 歴史的背景を踏まえ、古人の生き方を受け継ぐ力
(単元:古文「おくのほそ道」松尾芭蕉)
15 訓読のよさを知り、先人の知恵や生き方を学ぶ力
(単元:漢文「論語」孔子)
■論理的思考
16 接続語と文末表現に着目して、段落相互の関係を捉える力
(単元:説明的文章「ダイコンは大きな根?」稲垣栄洋)
17 問題提起を捉え、要約をする力
(単元:説明的文章「幻の魚は生きていた」中坊徹次)
18 意見と根拠、具体と抽象を捉える力
(単元:説明的文章「生物が記録する科学」佐藤克文)
19 メディアの特徴を理解し、情報を吟味する力
(単元:説明的文章「メディアと上手に付き合うために」池上彰)
20 図を使って科学的に説明する力
(単元:説明的文章「月の起源を探る」小久保栄一郎)
21 批評する力
(単元:説明的文章「『批評』の言葉をためる」竹田青嗣)
■論理的思考、感性・情緒
22 言葉によって、よりよく生きる力
(単元:「新聞を読んで考える」)
おわりに
執筆者一覧

→ [学事出版トップページへ]