新任校長に贈る

おさえておきたい校長の実務

大内康平 著
四六判 160ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-2561-1
小・中学校校長
新任校長は、希望や意欲と同時に不安や心配も多い。新しく校長となった方への、著者自身の校長経験に基づく具体的・実践的なアドバイス。

目次

はじめに
第1章 信念をもって
1 校長デビュー
辞令をもらう
初顔合わせ
学区内ひとまわり
2 校長の職務とは
職務内容(権限)とは
絶好調(校長)で職務遂行を
3 経営方針を示す
方針をつくる
これまでの成果を生かす
組織をつくる
方針を具現化
独自色を出す
4 職員一丸となって(職員あっての学校経営)
勤務意欲の向上
話しやすい職場づくり
いつでも「ほうれんそうかく」
指導助言を大切に
校長自身の心構え
5 子どもと向き合う
目指す子ども像
子どもに寄り添う
子どもへのお話
子どもにつけたい力
子どもの学力向上
よりよい環境づくり
特別支援教育の重視
支援を要する子どものために
第2章 学校経営への対応策
1 経営面での対応
学校行事への対応
情報発信でひと工夫
公文書の作成と管理
文書等の最終決裁
保護者の負担軽減
時間外勤務への対応
学校評価への対応
   (1)自己評価
   (2)学校評議員による評価
   (3)保護者による評価
新任校長同士で勉強会
2 管理面での対応
通知通達について
公金・準公金の会計処理
現金等の管理
施設の施錠
学校施設の管理
校舎周りの安全管理
見落としがちな危険箇所
危機管理意識の向上
学習環境の整備
学校は避難所
3 職員への対応と育成
職員に寄り添う
職員の指導力アップ
職員への周知徹底
職員の文書力アップ
管理職候補者への支援
第3章 事故への対応策
1 学校事故への対応
ニュースから見えてくるもの
日ごろからの構え
第一報の大切さ
事故報告書の作成
事実確認は入念に
もめ事と保護者対応
見切り発車は危険
マスコミへの対応
2 子どもの事故への対応
事故の未然防止
交通事故への対応
いじめや問題行動等への対応
日ごろの職員への話
いじめが発覚したら
様々ないじめと対応
いじめ撲滅に向けて
不登校への対応
問題行動への対応
トラブルへの対応
ケガ対応にも万全を
食物アレルギーに要注意
養護教諭の役割の重要性
感染症への対応
事故関係でのメモの大切さ
情報提供への対応
3 職員の事故や不祥事等への対応
起こりうる事故と不祥事
交通事故への対応
不祥事はなぜ繰り返す
不祥事に対する防止策
不祥事関連の処分
受験シーズンは要注意
第4章 資質向上と日ごろの対応策
1 学校訪問指導等への対応
教育事務所長や教育長の来訪
指導主事の来訪
訪問指導への校内対応
2 職員への日ごろの対応
超過勤務への対処
職員を守るとは
業務の効率化
職員の評価
人事異動で知っておきたいこと
人事に関わる職員面談
指導力に課題のある教員の指導
学区内での事件事故発生
第5章 学校内外機関との連携
1 行政機関との連携
教育委員会との連携
児童相談所や警察等との連携
2 PTAとの連携
連携のポイント
PTA役員会等への対応
PTA活動への日ごろの関わり
校長室は常にオープン
保護者の授業参観
3 地域との連携
地域コミュニティとの連携
民生・児童委員との連携
4 校長会と市教育委員会で学んだこと
校長会は風通しよく
校長会役職への対応
レポート等の作成と発表
市教育委員会での貴重な経験
退職の年は健康面にも配慮を
おわりに

→ [学事出版トップページへ]