AL型授業が活性化する

参加型アクティビティ入門

渡部 淳+獲得型教育研究会 編著
A5判 160ページ 定価(本体1,900円+税)
ISBN978-4-7619-2498-0
教師全般
ゲーム、ディスカッション/ディベート、ドラマワークなど、学習者が主体となって取り組む諸活動を意味するアクティビティを効果的に使いこなし、豊かな学びの経験を味わえるようにしよう! アクティビティを活用した学びの世界が具体的にイメージできるよう解説。小学校から大学まで、学年・教科を問わず使える必携書。

目次

はじめに
第1部 学びのツール編 知っておきたい30のアクティビティ
【カテゴリー1】ウォーミングアップの基本技法
アクティビティ1 あっちこっち
アクティビティ2 いろいろライン
アクティビティ3 共通点さがし
アクティビティ4 歩いて集まれ
アクティビティ5 フォー・コーナーズ
アクティビティ6 エアー手裏剣
アクティビティ7 何やってるの?
【カテゴリー2】リサーチワークの基本技法
1 課題を設定しよう
アクティビティ8 マインドマップ
アクティビティ9 ブレーンストーミング
2 研究計画をつくろう
アクティビティ10 KWH
3 情報を収集しよう
アクティビティ11 情報の探し方のいろいろ
アクティビティ12 情報を記録・保存する
4 情報を分析してまとめよう
アクティビティ13 KJ法
5 いよいよ発表へ
【カテゴリー3】ディスカッション/ディベートの基本技法
アクティビティ14 シンク・ペア・アンド・シェア
アクティビティ15 バズ・セッション
アクティビティ16 ジグソー法
アクティビティ17 マイクロ・ディベート
アクティビティ18 フォーマル・ディベート
◆コラム ディスカッションとディベートって何が違うの?
【カテゴリー4】プレゼンテーションの基本技法
アクティビティ19 クイズ・ショー
アクティビティ20 ニュース・ショー
アクティビティ21 ショー&テル
アクティビティ22 ポスター・セッション
アクティビティ23 CM発表
アクティビティ24 なりきりスピーチ、なりきりプレゼンテーション
【カテゴリー5】ドラマワークの基本技法
アクティビティ25 フリーズ・フレーム
アクティビティ26 ロール・プレイ
アクティビティ27 ホット・シーティング
アクティビティ28 専門家のマント
アクティビティ29 ティーチャー・イン・ロール
アクティビティ30 思考の軌跡
第2部 学びの演出編 学びのデザイン+運用+ふり返り=20のポイント
[A.学びをデザインする]
ポイント1 学習のねらいを考える
ポイント2 学習の前提条件を考える
ポイント3 学習のプロセスを分節化する
ポイント4 学びの構造を組み立てる
ポイント5 学習材を準備する
ポイント6 アクティビティを選択する
ポイント7 学びをシミュレーションする
[B.学びを運用する]
ポイント8 やる気を引き出す導入とは
ポイント9 ウォーミングアップ―その意味と効果
ポイント10 自在なグルーピングの知恵とは
ポイント11 技法を自在に組み合わせる
ポイント12 深い思考を促すには
ポイント13 学習者の協力関係を築くには
ポイント14 グループ・メンバーの個性を活かす
ポイント15 教師の身体技法とは
ポイント16 観察力、コメント力、即興力、洞察力
ポイント17 最初の一歩が踏み出せないとき
[C.学びをふり返る]
ポイント18 学びのふり返りとは
ポイント19 学びをどう評価するか
ポイント20 「3層の入れ子構造」のふり返りとは
第3部 実践事例編 私のアクティビティ活用法
事例1 群馬―東京をむすぶスカイプ授業(小学校)
事例2 ホット・シーティングで学ぶ社会科授業(中学校)
事例3 カンボジア裁縫プロジェクト(高校)
事例4 全仏高校生日本語プレゼンテーション発表会
第4部 解説編 『教師=学びの演出家』をめざして〜獲得型教育入門〜
獲得型教育の全体像について
獲得型教育を始めたい人に贈るブックガイド
あとがき
執筆者一覧

→ [学事出版トップページへ]