『学び合い』×ファシリテーションで
主体的・対話的な子どもを育てる!

阿部隆幸・ちょんせいこ 著
A5判 132ページ 定価(本体1,700円+税)
ISBN978-4-7619-2337-2
小学校教師
対話のないクラスは、『学び合い』がうまく機能しません。しかし、対話は自然発生しないので、『学び合い』の活性化にはファシリテーション技術が必要です。教室における安心、安全を基礎とした主体的、対話的で深い学びを実現するための『学び合い』×ファシリテーションを紹介します。

目次

はじめに
序章 そもそも『学び合い』とは? ファシリテーションとは?
1.『学び合い』とは
2.ファシリテーションとは
第1章 『学び合い』×ファシリテーションの効果とは?
第2章 『学び合い』×ファシリテーションを行うための技術、教えます!
1.ファシリテーションの特徴
2.ファシリテーション6つの技術とは
3.上手なインストラクションのコツとは
4.フォーメーションの具体例
第3章 教師のための『学び合い』×ファシリテーション授業の作り方
1.『学び合い』授業になじんでいく過程
2.子どもがファシリテーターとして活動する
Q&A
第4章 『学び合い』×ファシリテーション授業の実際
1.『学び合い』×ファシリテーション(小学5年生/理科〜「目標と学習と評価の一体化」を通して実験をしよう〜)
2.『学び合い』×ファシリテーション(小学3年生/算数科〜三角形国物語を書こう!〜)
3.『学び合い』×ファシリテーション(小校6年生/社会科〜歴史上の人物に表彰状を送ろう!〜)
第5章 子どもたちが主役! 『学び合い』×ファシリテーション授業の進め方
1.ホワイトボード・ミーティング(R)を練習しよう
2.ホワイトボード・ミーティング(R)の授業(小学4年生/道徳科)
3.ホワイトボード・ミーティング(R)の授業(小学4年生/社会科×国語科)〜私たちの町を紹介しよう〜)
第6章 『学び合い』×ファシリテーションで幸せな子ども時代を!
おわりに

→ [学事出版トップページへ]