学級づくりにもアドラー心理学を

これ1枚で学級の問題が解決できるエンカレッジシート

鈴木義也・青沼眞弓 編著
B5判 80ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-2325-9
小・中学校教師
エンカレッジシートは、学級で問題が起こった時、生徒一人ひとりに意見を書いてもらい、教師がまとめて大きな紙に掲示するというものです。アドラー心理学をもとにした、時間もテクニックもいらない、学級の問題が解決し、生徒の自主性が育まれるシートを紹介。

目次

はじめに 〜「勇気あるクラス」を育むエンカレッジシート〜
第1章 エンカレッジシートの使い方
  “エンカレッジシート”って何?
  これが“エンカレッジシート”です
  エンカレッジシートの紹介
◆まずはやってみよう
◆おもな留意点と流れ
  エンカレッジシートの実施要項
■事前準備
■実施の流れ
■留意点
  指導展開例
基本シート
記入例
掲示見本
  まとめ
第2章 エンカレッジシートの実践
  指導展開例
1 授業に集中できない
2 SNS・スマホ
3 いじめ〔学級〕
4 いじめ〔学年〕
  いじめ問題で実施する際の留意点
  Q&A
  実践例
●生徒たちの本音を引き出して問題を解決(山谷庄恵)
●学級集団のつながりを深める(和田俊雄)
●自分たちの問題として考える(高原 健)
第3章 アドラー心理学のビジョン
  アドラー心理学の理念
  教育基本法とアドラー心理学
  縦より横、線より面
  勇気と挑戦
  不適切な行動の目的
おわりに

→ [学事出版トップページへ]