小学校新学習指導要領のカリキュラム・マネジメント

「資質・能力」を育成する理科授業モデル

佐々木昭弘 編著
B5判 96ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2296-2
小学校教師
理科で育成すべき資質・能力がわかる実践モデル満載! 問題を見いだす力、予想や仮説を発想する力、解決の方法を発想する力、妥当な考えをつくりだす力などを育む授業モデルを掲載。

目次

監修者の言葉
第1部 理科が目指すこれから求められる「資質・能力」の育成
1.「資質・能力」とは何か
2.「見方・考え方」と「資質・能力」との関係
3.「資質・能力」を育成する理科授業
(1)問題を見いだす力
(2)予想や仮説を発想する力
(3)解決の方法を発想する力
(4)妥当な考えをつくりだす力
4.「問題解決的な学習」の形骸化からの脱却
第2部 これから求められる「資質・能力」を育成する理科授業モデル
1.問題を見いだす力
じ石のひみつ(3年)
2.問題を見いだす力
ゴムのはたらき(3年)
3.問題を見いだす力
物と重さ(3年)
4.問題を見いだす力
身近な自然の観察/昆虫と植物(3年)
5.問題を見いだす力
太陽と地面の様子(3年)
6.予想や仮説を発想する力
もののあたたまり方(4年)
7.予想や仮説を発想する力
ものの体積と温度(4年)
8.予想や仮説を発想する力
人の体のつくりと運動(4年)
9.予想や仮説を発想する力
天気の様子(4年)
10.解決の方法を発想する力
ふりこ(5年)
11.解決の方法を発想する力
電流のはたらき(5年)
12.解決の方法を発想する力
もののとけ方(5年)
13.解決の方法を発想する力
もののとけ方(5年)
14.解決の方法を発想する力
種子の発芽と成長(5年)
15.解決の方法を発想する力
流れる水のはたらき(5年)
16.妥当な考えをつくりだす力
てこのはたらき(6年)
17.妥当な考えをつくりだす力
水溶液の性質(6年)
18.妥当な考えをつくりだす力
ものの燃え方と空気(6年)
19.妥当な考えをつくりだす力
人と環境(6年)
20.妥当な考えをつくりだす力
月と太陽(6年)
執筆者一覧
監修者・編著者紹介

→ [学事出版トップページへ]