社会科の通常授業&研究・参観授業 小学6年

長谷川康男 編著
B5判 144ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2266-5
小学校教師
6年生社会科「歴史学習」の最新実践例を、普段行う通常授業、時には行わなければならない研究授業、必ずある参観授業の3つの運営法で紹介。担任の腕がぐんと上がる指導のポイントを解説。

目次

第1章 社会科授業の基本
1.社会科とは、どのような教科なのか
2.社会科の授業をつくるもの
3.6学年社会科授業づくりのポイント
第2章 通常の授業
【1】縄文人(三内丸山)と弥生人(吉野ヶ里)のくらし
【2】聖徳太子の国づくり
【3】藤原道長と貴族のくらし
【4】武士の台頭と源平合戦(保元の乱と平治の乱)
【5】ペリー来航と江戸幕府の崩壊
【6】ノルマントン号事件と条約改正(世界に歩み出した日本)
【7】鉄と明治時代(明治の文化と生活)
【8】新しい日本、平和な日本へ
【9】わたしたちの生活と政治
第3章 研究授業
【1】聖武天皇と奈良の大仏
【2】源頼朝と鎌倉幕府
【3】北条時宗と元寇
【4】お茶会と室町の文化
【5】金閣と銀閣から見える室町時代
【6】織田信長と安土城の石仏(織田・豊臣の天下統一)
【7】黒い城と白い城(秀吉の大阪城と家康の江戸城)
【8】家光と江戸幕府
【9】町人の文化と新しい学問
【10】自由民権運動と国会開設、大日本帝国憲法
【11】長く続いた戦争と人々のくらし
【12】日本国憲法を写真で撮ろう(わたしたちの生活と政治)
【13】日本人ムスリム松井さん(日本とつながりの深い国々)
第4章 参観授業(授業参観向け授業)
【1】卑弥呼と邪馬台国
【2】平城京の貴族と庶民のくらし
【3】信長の天下統一への道
【4】明治維新と文明開化
【5】裁判員裁判(国民の司法参加を模擬裁判で学ぼう)
【6】ポスターセッションで学び合う 日本とつながりの深い国々
【7】共に考える世界の未来(世界の未来と日本の役割)
編著者・分担執筆者一覧

→ [学事出版トップページへ]