全時間の板書で見せる『私たちの道徳』 小学校5・6年

山中伸之 編集代表/
神部秀一・塚田直樹 編著
B5判 124ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2114-9
小学校教師
道徳教育用教材『私たちの道徳』を使用した全時間の授業活用例を掲載。同一資料を学年別で展開した板書例、指示・発問・説明例は必見。授業例に対応したコピーして使えるワークシートを収録。

目次

この本の使い方
はじめに
パート1 道徳の授業を担任が自信をもって行うためのQ&A
1 そもそも「道徳の教科化」とは?
2 5・6年生の道徳の授業で大切なことって何?
3 国語と道徳の授業の違いとは?
4 どの子も実感する(自分事と思う)授業をつくるにはどうしたらいい?
5 「教師の価値観の押しつけではないか」と言われたら?
6 評価はどうしたらいい?
パート2 『私たちの道徳』を活用した全時間の授業展開
これが今の私
節度、節制を心がけて
希望と勇気をもってくじけずに
ヘレンと共に―アニー・サリバン―
夢に向かって確かな一歩を
自律的で責任ある行動を
うばわれた自由
誠実に明るい心で
進んで新しいものを求めて
天からの手紙
短所を改め、長所をのばして
礼儀正しく真心をもって
相手の立場に立って親切に
最後のおくり物
たがいに信頼し、学び合って
知らない間の出来事
けんきょに、広い心をもって
銀のしょく台
ブランコ乗りとピエロ
支え合いや助け合いに感謝して
黄熱病とのたたかい
人類愛の金メダル
その思いを受けついで
自然の偉大さを知って
大いなるものを感じて
法やきまりを守って
きまりは何のために
公正、公平な態度で
愛の日記
自分の役割を自覚して
小川笙船
集団における役割と責任
公共のために役立つことを
家族の幸せを求めて
より良い校風を求めて
郷土や国を愛する心
人間をつくる道―剣道―
世界の人々とつながって
ペルーは泣いている
情報社会に生きる私たち
自分を見つめ豊かに生きる
巻末付録 コピーしてそのまま使えるワークシート
おわりに

→ [学事出版トップページへ]