グループ・アプローチで学級の人間関係がもっとよくなる

指導案&ふりかえりシートですぐに実践

相馬誠一 編著
B5判 112ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-1892-7
小・中学校教師
グループ・アプローチは、個人間のコミュニケーションと対人関係の発展と改善を図る心理教育的な援助活動。個人や集団で行うことで子どもがイキイキ、学級が変わります。

目次

  1. はじめに
  2. 第1章 学校カウンセリングとグループ・アプローチ
    1. 1 学校カウンセリングとは
    2. 2 アメリカ合衆国におけるスクールカウンセリング
    3. 3 グループ・アプローチの実践的研究
    4. 4 グループ・アプローチとは
  3. 第2章 グループ・アプローチの意義
    1. 1 子どもたちの現状
    2. 2 学校の中のストレス
    3. 3 子どもたちの現状をどうとらえるか
    4. 4 グループ・アプローチの重要性
  4. 第3章 学級経営とグループ・アプローチ
    1. 1 学級集団の機能
    2. 2 学級集団と個
    3. 3 キャリア教育に生かすキャリア・カウンセリングとグループ・アプローチ
  5. 第4章 特別支援教育とグループ・アプローチ
    1. 1 特別支援教育における容器としてのグループの機能
    2. 2 特別支援教育でグループ・アプローチを展開するために
  6. 第5章 グループ・アプローチの実践(指導案&ふりかえりシートつき)
    1. 1 からだの中心を知る〜足踏み編……感覚と実際の行動の違いを知る
    2. 2 からだの中心を知る〜どっちの腕が長い?編……自分への好奇心を引き出す
    3. 3 クリスマス・プレゼント……お互いを認め合い、成長を感じる機会に
    4. 4 なぞの島へレッツゴー……仲間と協力して1枚の絵を作り上げる
    5. 5 グルグル線から見つけたよ……心理的距離を縮めるきっかけに
    6. 6 4つの線の物語……グループが一つにまとまる
    7. 7 高速回転ぐるぐるオハジキ……風船を通して優しい気持ちを
    8. 8 指ひも瞬間移動……指先を使った遊びで楽しむ
    9. 9 からだと心にゆとりをつくろう……意外と気づかない部分のコリ
    10. 10 出会いの折り紙“わたしの好きなハート”……折り紙で自己開示と感動を
    11. 11 協力の折り紙“わたしの好きな漢字”……共同作業で達成感と思いやりを
    12. 12 ぬったくりアート(フィンガーペインティング)……触覚と遊び感覚を共有する
    13. 13 世界に一つだけの名刺……個性を表現して自己肯定感を育てる
    14. 14 紙でつくるスーパーブンブンこま……思いやりの心や「相手をいたわる心」を育てる
    15. 15 大根抜き……協力し合うことを体験し、仲間関係を育てる
    16. 16 世界に一つだけの花をさかそう……クラス全体が温かく楽しい雰囲気をつくる
    17. 17 はっけん!あたらしい ぼく・わたし……他者の良いところをたくさん探す友だちづくり
    18. 18 あなたの“肩年齢”は何歳?……からだをほぐして、心もほぐして
    19. 19 パートナーを探せ!……クラスの雰囲気を和らげる
    20. 20 ジャンケンジェンカ……仲間意識を高め、信頼関係を築く
    21. 21 未知なる深海探索ツアー……リーダーを信頼し協力する仲間関係をつくる
    22. 22 人間ビンゴ大会……親近感を体験した人間関係づくり
    23. 23 あなたはどんな人?……子どもらが相互に自己紹介することにより
    24.    友だちづくりができる
    25. 24 お友だちすごろく……お互いの考え方や感じ方を知る
    26. 25 声なし伝言ゲーム……グループの雰囲気を良くする
  7. おわりに

→ [学事出版トップページへ]