中等教育資料 2018年6月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体660円+税)
雑誌06057-6

目次

特集:高等学校学習指導要領の改訂について
 平成30年3月30日に新しい高等学校学習指導要領が公示された。この改訂に当たっては,平成28年12月に公表された中央教育審議会答申や高大接続に関する議論等を踏まえつつ検討を行ってきた。初等中等教育の総仕上げを行う段階として,子供たちに必要な資質・能力は何かを明確にするとともに,「主体的・対話的で深い学び」の視点に立った授業改善を行うことで,学びの質を高めていくことが求められている。
 そこで本号では,新しい高等学校学習指導要領の改訂の方向性について,基本的な考え方や内容などについて整理する。
論説…次期学習指導要領と高校教育の展望/荒瀬克己(大谷大学教授)
解説…高等学校学習指導要領の改訂について/初等中等教育局教育課程課教育課程企画室
解説…高大接続改革における大学入学者選抜改革の動向について/文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室/文部科学省高大接続改革プロジェクトチーム/大学入試センター


連載

→ [学事出版トップページへ]